Ranpakと「海洋プラスチック・イノベーションチャレンジ」

Uncategorized

Ranpakは、ナショナル・ジオグラフィック社とスカイオーシャン社が共催する「海洋プラスチック・イノベーションチャレンジ」のファイナリストに選ばれました

13か国からの300のエントリーのうち、Ranpakの WrapPak® Protectorがファイナリストに選ばれました。

毎年900万トン以上のプラスチック廃棄物が私たちの海に排出されています。そして、何か対策をしない限り、プラスチック廃棄量は2025年までにほぼ2倍の1,700万トンになると予想されています。この驚くべき数字を減らすために「海洋プラスチック・イノベーションチャレンジ」が開始ました。

Ranpak開発チームは、WrapPak® Protectorを提供することでこの課題に挑戦しました。食料品、肉、生鮮食品、その他の食材などのコールドチェーン製品の輸送中に断熱を提供する、多層紙を使用するWrapPak® Protectorです。Ranpakの全ての保護梱包ソリューションと同様に、紙による、100%リサイクル可能な梱包です。この技術革新により、コールドチェーン包装および輸送における従来のプラスチック断熱製品に対して非常に効率的な代替品が提供されます。

Ranpakは、実用的でサスティナブルなソリューションをご提供することによって、エンドユーザーの梱包の課題を変革し対処することを使命としています。WrapPak® Protectorはその一例です。この名誉あるファイナリストに選ばれたこと、そして世界的なプラスチック汚染問題の解決策に加わったことを非常に誇りに思います。